たしは

♪コンピュータおばあちゃん♪

30年前。机上でCOBOLを書き、パンチャーにカードへパンチしてもらって、立ち入り禁止のコンピュータ室でオペレータが動かしてくれるのを待ち、エラー修正に追われた。
その後パーソナルコンピュータなるものに初めて触った感動は今も忘れない。windowsとの出会いも衝撃だった。


ソコンに触るようになってから、夢中になったのはFlashとExpressionというお絵かきソフト。自分で描いた絵を動かすことができる!楽しくて楽しくて。


の30年余、コンピュータはいつも身近にあり私を別の世界へ連れていってくれる”どこでもドア”だった。これからも気力がある限りパソコンを楽しんでいきたい。

 

2011年、ちぎり絵を始めた。材料は新聞紙。新聞の質感は素朴でいい。作品はこちらをご覧ください。

 

2013年、3Dプリンターを見てとても興味を持ち、3モデリングを始めた。まだおもちゃ作りだけど、z軸が新鮮。作品はこちらをご覧ください。

 


活動

  • NPO法人上田市図書館倶楽部 情報サービス部会
  • 司書 サーチャー 

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像

 

画像